翠月の零れる呟き

君の想い、僕の想い。それぞれの想い。

『もう消しゴムで綺麗に消してしまいたい憎しみ』



「消えちゃえばいい」

胸の深い所がチリチリと熱くなる


「消えちゃえばいい」

吐き気さえするほどの憎しみ


こんなグチャグチャな気持ち

ずっと忘れてた


嫌な人や嫌なことは

自分にとって何かを学ぶ為のもの

頭では解ってるけど

こんな気持ちをまだ持ってたんだ

憎しみって同じくらい苦しみ

思わないようにすることはそれも苦しみ


どうしたら素通り出来るかな?

何をいったい学ぶのかな?


もうここから学ぶものなんて無い

もうその存在自体を

消しゴムで綺麗に消してしまいたい


何をどうしたら

この嫌な気持ちを

消すことが出きるんだろう?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。