翠月の零れる呟き

君の想い、僕の想い。それぞれの想い。

『大好きな君、だから・・・』

頭が痛い


ガンガンガンガン

君が僕に怒ってるから?


僕から電話しようかな


どんより重たい空見上げ

きっといつも通りだね


僕から電話して

僕から「ごめんね」言うんだ


意地っ張りな君だから

そんな君が大好きだから


僕は喜んで

「ごめんね」言うんだ


なんでかな?

解ってるくせにね


君の笑顔が見たい

ただそれだけなんだ


バカでもなんでもいいや

僕は君が大好きだから


君が笑ってくれてるだけで

僕は幸せなんだから


君が寂しげに遠くを見つめてると

泣きたくなる情けない僕だから


せめて君を笑顔にしたいんだ

僕にはそれくらいしかできないから


ちっぽけな僕だけど

君への「好き」は


きっと

この空よりも大きいよ・・・




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。