翠月の零れる呟き

君の想い、僕の想い。それぞれの想い。

『こっち側とあっち側』

こっち側とあっち側

知ってるつもりでいたけど


こっち側から見える世界と

あっち側から見える世界は


全く別の世界だった


あっち側を見てる時

あくまでも自分はこっち側


気付かないうちに

線を引いていたんだと


あっち側になった途端

思い知らされた


何様のつもりだったんだ?

笑えてきて涙が出る


ちっぽけな自分

痛すぎる自分


こっち側とあっち側

線を引いてるくせに知ったふり


あっち側になった途端

線が見当たらなくて迷子になった


世界って広いんだ

自分の弱さを思い知った




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。