翠月の零れる呟き

君の想い、僕の想い。それぞれの想い。

『普通って?』

「普通」ってよく耳にする

「普通」って何だろう?


一人一人顔が違うように

「普通」も一人一人違うと思う


だから「普通」を求められても

簡単に従えない


それはあなたの「普通」でしょ?

それは自分達に都合のいい「普通」でしょ?


従わなかった途端

はみ出し者扱いされる


自分じゃなくなるなら

それで良いと思ってるけど


そんなことが溢れる世の中

やってられなくなる時もある


心の中で舌出して

「普通」らしく見せてる者達が

うまく波乗りして追い越していくけど


生き方下手くそと言われても

そんな波には乗りたくない


いつ泡になって消えるか解らない

不確かなものに自分を乗っけるなんて

簡単にしたくない


どんなに下手くそと言われても

きっとずっとこのまんま


自分の「普通」と他人の「普通」

別々に考えられる人でありたい


そう思う・・・




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。