翠月の零れる呟き

君の想い、僕の想い。それぞれの想い。

『揺れる心』



心に風が吹いて蝋燭の炎みたいに

ゆらゆら揺れちゃうよね


自分を信じるって

簡単なようで難しい


いろんな風に

揺れ動いてしまうけど


大丈夫だよ

君は頑張ってるんだ


頑張れば頑張るほど

不安になって揺れてしまうんだ


怖がらないで進めばいい

自分で決めた道をいけばいい


君の炎は簡単に消えないよ

君は頑張ってるんだ


僕はずっと傍で見てたよ

君が一生懸命進んできた道のり


どうしても辛いときは

一人じゃないよ


手を伸ばしてごらん

僕が必ずその手を握るから


怖がらないで

君の思うままに進めばいい

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。