翠月の零れる呟き

君の想い、僕の想い。それぞれの想い。

『静けさの中に隠れてるものを大切に』



言いたい気持ちを抑えた

言葉が一粒零れ落ちた


指先からじゃなく

唇の隙間から


なんか変な世界

なんかおかしいよ

この世界


何処か歪んでる

何かが揺らいでる


その裏で

悲しんだり嘆いたり


見えないように

隠してる


聞こえないように

騒いでる


ほんの少し

心を澄ませばわかるのに


目から耳から流れ込んでくる

カラフルな偽物


どれが本当なんて

考えたり感じる間も無く


次々と垂れ流し

色んな人を傷付けていく

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。