翠月の零れる呟き

君の想い、僕の想い。それぞれの想い。

『春の嵐の夜に一人』



雨が痛い

冷たくて痛い


滝の中にいるみたい

何も聞こえない


土砂降りと小雨の波が

次々通りすぎていく


今日一日の嫌なこと

一緒に洗い流して欲しい


この強い風で

遠くへ蹴飛ばして欲しい


何もかも

消して欲しい

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。