翠月の零れる呟き

君の想い、僕の想い。それぞれの想い。

『月灯りから零れ落ちてくる』



言の葉がパラパラと

月灯りから零れ落ちてくる


掌の器にそっと乗せ

柔らかく包み込む


目を閉じて心静かに

温かさを味わう

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。