翠月の零れる呟き

君の想い、僕の想い。それぞれの想い。

『満天の星空と月の耀き』



風が騒ぐ夜

木々の葉が囁く声に耳澄ます


満天の星空仰いだ

数えきれない星が震えてる


月が見えない夜だと思ったら

思いがけない方角に耀いてたよ


「憎いなあ」

重たい気持ちだったのに

笑顔にしてくれた


月ってやっぱり素敵だね

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。