翠月の零れる呟き

君の想い、僕の想い。それぞれの想い。

『心が、気持ちが戻る青葉溢れるこの場所』


心が気持ちが戻る所

青葉溢れる窓の光を眺めながら

ゆったりとした気持ちで向き合う


あの時、命と向き合った場所

そう、「死ぬかもしれない」そんな大きな

とても一人で背負いきれない恐怖と不安

二人で静かに向き合おうとした場所


時間はかかったけど

たくさん泣いて、たくさん揺れて

それなりに受け止めて乗り越えたあの夏


久しぶりにあの場所で二人向き合う

この一年は長かった?短かった?

まだまだ苦しいことが毎日あるけど

ここで笑って美味しいと感じられる今


「嬉しいね」「幸せだね」

ありきたりだけど、心から溢れた

今があるって幸せだ

まだまだ私は弱虫だけど生きていきたい


負けても、挫けても

泣きながらでも弱音吐きながらでも

私らしく生きていくと

心の中で約束したよ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。