翠月の零れる呟き

君の想い、僕の想い。それぞれの想い。

『春は悪戯に冬の後ろへ隠れたりする』



油断したね

春風に心奪われて


浮かれた気持ち

緩やかな服着て出掛けた


北風が冷たくて

薄い服がちぎれそう


強くて冷たい風が

春を何処かへ吹き飛ばした


体温も心も

奪っていくよ


春は悪戯に

冬の後ろへ隠れたりする


戸惑うことが多すぎて

春は少し苦手だ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。