翠月の零れる呟き

君の想い、僕の想い。それぞれの想い。

『おばあちゃんへ空に向かって呟く』



横向いて寝ようとすると

肩が痛くってさ


雨の日や寒い日は

腰とか頭とかミシミシ軋んだり


小さな字の本を読もうとしたら

遠ざけてもぼやけちゃったり


あと一口か二口ってところで

どうにも食べられなくなったりさ


昔、おばあちゃんが

「いやんなっちゃうわ」て言ってた

小さな色んなこと


無邪気に笑ってたけど

少しずつ近付いてきてるんだな


「解るよ、おばあちゃん」て

空に向かって呟くことが増えてきたんだ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。