翠月の零れる呟き

君の想い、僕の想い。それぞれの想い。

『あなたのようになりたい』

あなたのようになりたい


どんなに冷たい雪が降り続いても

どんなに痛い北風が叩いても


何も言わず

じっと蕾の中で耐え忍ぶ


咲くべき時にぱっと花弁を開く

その潔い美しさ


散るべき時が来たらぱっと散る

その潔い強さ



私はいつも

春が近付くと


あなたのようになりたいと

強く思うのです





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。