翠月の零れる呟き

君の想い、僕の想い。それぞれの想い。

『一番好きな季節が近付いてる』



乾いた風が首筋かすめる

空の碧が高くなってる

夕暮れが早くなり

夜の空気が火照りを冷ます


秋が近付いてる

ほんの少し先に秋がいる

もうすぐだ

もうすぐ一番好きな季節だ

虫の声を聞きながらそう感じた

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。