翠月の零れる呟き

君の想い、僕の想い。それぞれの想い。

『自分の命より大切な存在』


自分より大切な存在は創らない

そう決めてたのに

石より硬い決め事として

心の中にくくりつけてたのに


自分の命より大切な存在を

二つも抱き締めてた

そのことを何よりの幸せと

感じている自分に震えた


どうしよう

どうしよう

私は強くないから守れない

怖がりながら不器用なりに

命をかけて愛して育んだ


気付いたら二つの命は

私よりも大きくなってた


私よりも強く大きくなってるのに

未だに時々何かから守ろうと

小さな私は一人でもがく

一人勝手にもがいて苦しくなる


それを幸せと言うらしい

幸せってシャボン玉みたいで

心許ない

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。