翠月の零れる呟き

君の想い、僕の想い。それぞれの想い。

『人間としての自分』


一つずつ脱ぎ捨てていこう


何を恐れていたんだろう?

「普通」て何?

「当たり前」て何?


たくさんの肩書きに肩凝った

いつの間にか引き摺ってた

たくさん背負い過ぎて重たくて

本当の自分を見失った


そろそろ一つずつ脱ぎ捨てて

本当の自分で生きたくなった

「人間」としての自分

思い出して取り戻したい


いつか見失ってしまった

本当の自分

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。