翠月の零れる呟き

君の想い、僕の想い。それぞれの想い。

『明日は新品だと信じていたい』



秋の夜空

突き抜ける碧

耀く月


日付が変われば解ること

クヨクヨ悩んでいたけれど

新品の朝がやっぱり訪れて

夜の闇も霞も晴れていく


「大丈夫、なんとかなる」

生きていればなんとかなる

そう信じていたい

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。