翠月の零れる呟き

君の想い、僕の想い。それぞれの想い。

『夢を見付けた』


「夢を見付けた 」


何時か何処かで見失った夢

少し形が変わってたけど

見てる角度を変えたら

足元に転がってた


「見付けた、見付けた」


自分も何年かの間で変わったけど

夢も少し変わったね

掌に乗せて話し掛けた

掌の夢は今の私にとって輝く夢


若かった頃とはお互い違って

のんびり一緒に楽しみながら

色んな景色を眺めていこう

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。