翠月の零れる呟き

君の想い、僕の想い。それぞれの想い。

『君が・・・』

君が笑った


君が俯いた


君が振り向いた


君が・・・



僕の1日が

君で埋め尽くされていく



それは

すごく幸せで



時々

ギュッと苦しくなる・・・





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。