翠月の零れる呟き

君の想い、僕の想い。それぞれの想い。

『あなたの声』

雨音バチバチ

窓叩く



スマホから

大好きな低い声



あなたの声は魔法

渇いた心に沁みていく



ゆっくりしっとり

私の全てを包み込む



雨音が騒がしい夜

傍に居てほしい



スマホに耳を押し付けて

「会いたいよ」と困らせる



困って笑う息遣いも

聞き逃したくないから



もっと、もっと

強く耳を押し付ける



会いたいのに

会えない距離が憎らしい・・・






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。