翠月の零れる呟き

君の想い、僕の想い。それぞれの想い。

『拒絶した心』



払い除けた手

乾いた空気を靡かせた


何処までも転がっていく

拒絶した心


音は何もしない

自分の鼓動だけが低く響く


呼吸の仕方すら忘れたように

何一つ微動だにしない世界

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。