翠月の零れる呟き

君の想い、僕の想い。それぞれの想い。

『嫌な感覚』


噛み砕いたナッツが

喉に引っ掛かるみたいな

そんな嫌な感覚に似てると思った


君の目を真っ直ぐ見ることが出来ない


きっとそういうこと

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。