翠月の零れる呟き

君の想い、僕の想い。それぞれの想い。

『目を閉じて君と言の葉だけを想う』



イヤホンで歌を聴く

君の好きな歌


言の葉が詰まってて

心も頭も一杯になるから


目を閉じて

耳に手をあてて


小さな穴から零れ落ちる

言の葉達を逃さぬよう


君のことだけを想って

言の葉を紡いでいく


息をするのも忘れるくらい

君と言の葉だけを


ずっと

追い続ける

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。