翠月の零れる呟き

君の想い、僕の想い。それぞれの想い。

『繋がり』



あんなに近く

いつも傍に感じてた


こんなに儚い

電波で繋がってたなんて


術を失った途端

距離の遠さが心細くて


無かった頃

あの頃はどうしてた?


あの頃の私は

もっと強かったんだろうか?


電波よりも

強い絆で繋がってたのかな


もう思い出せないよ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。